暗黒騎士団剣文録

ペンが剣より強いのは、君との距離が近いから。

【S1 WCSルール使用構築】新生・ジェネシスタン改【最終1912/109位】

サン・ムーンでのレート初シーズンお疲れ様でした。

個人的に納得のいく結果が出せたので、記事にしておきます。

ダブルバトル未経験者への布教も兼ねているので基本的な事も長々と書いてしまうかもしれませんがどうぞよしなに。

 

f:id:kskitaminz:20170117155229p:plainf:id:kskitaminz:20170117161044p:plain

f:id:kskitaminz:20170117161120p:plainf:id:kskitaminz:20170117161152p:plain

f:id:kskitaminz:20170117161717p:plainf:id:kskitaminz:20170117161214p:plain

 

 

kskitaminz.hatenablog.com

 前回の構築からだいぶ変わりましたね。

以下、単体解説

 

 

 

ポリゴンZ

 

f:id:kskitaminz:20170117163339p:plain

性格:臆病

特性:適応力

持ち物:ノーマルZ

実数値:175(116)-*-91(4)-176(164)-99(28)-148(196)

技構成:吹雪/破壊光線/テクスチャー/守る

 

機体コード Genesis-Zeta、創世にして終結ジェネシス

俗に言う嫁枠とか推し枠と呼ばれそうな位置だが、この構築において彼はれっきとしたエースとしての位置を保っている。ていうか今作のポリゴンZは冗談抜きで強い。

前回との変更点はシャドーボール→破壊光線への変更と、素早さをある程度切って耐久に回した所。

まず破壊光線の採用理由について。Zテクスチャーからの吹雪は確かに強いが、テクスチャーを挟まなければ一致技を打てないのでどうしても攻めに1ターンのラグが生じてしまい、隣との足並みが揃わないといった事態が多くあった。そして何より、吹雪をメインウェポンに据える都合上氷技の通りが悪い相手や、天候の取り合いになる相手に対して選出できないといった問題点もある。氷の通りがいい相手に対しては、霰起動役の吹雪だけで事足りてしまう事も。

このままでは名ばかりエースの置物になってしまうと判断し、単体でも機能できるようにテクスチャーとZクリスタルを共有できる破壊光線を持たせる事にした。やっぱポリゴンZは破壊光線撃ってなんぼやしな!

次に配分意図について。前回はZテク後スカーフガブリアスを抜けるよう最速にしていたが、スカガブ自体の数が減ったと感じたのでSを準速95族抜きまで落とした。Zテクスチャーすれば準速スカーフテテフも抜ける。

ちなみに最速デンジュモクや準速ミミッキュなんかと同速なので気になる方は1上げてもいいかも知れません。その場合Zテク後最速フェローチェも抜けるようになります。

逆に今時準速テテフなんかいねーよ!って人は下げるのもアリかと。個人的にはウォーグルワルビアルシルヴァディなんかも見ない訳ではないのでこのSが一番安心できるかなあって感じはしてますが、今後環境の変化に合わせてまた変えるかも。

耐久について。Hは霰と併用するので天候ダメージ意識の16n-1。HDは無補正珠コケコのフィールド補正込み万ボルを最高乱数以外耐え。一応コケコの前でZテクスチャーができるような耐久は確保してみたが、麻痺や急所の事も考えるとあまりやりたい動きではない。やる時は基本レヒレを横に投げつつなのでこの配分いる?みたいな事は何度か思った(

まぁコケコ先発が見えても自信持って出して行ける精神アドみたいなもんやと思ってもらって構いません。

 

役割対象は自分より遅いポケモン全般と、吹雪の通りがいいPT全般。

適応力込みで威力400のZ破壊光線をC135から繰り出す事が可能で、これはなんとラティオスの流星群二発よりも強い。等倍で食らったら基本誰でも死にます。この火力を生かしてベトベトントリトドンカビゴン(ンばっかだな)等の処理に時間がかかるポケモンをワンパンするのが仕事。吹雪撃ってりゃ勝てるなと思ったら迷わずテクスチャーを押そう。

Z破壊光線→破壊光線で二体倒すのと、Zテクスチャー→吹雪で二体倒すのではかかるターン数も減らした頭数も同じだが前後の試合展開は全く異なってくる。相手に合わせてどちらのZ技を通すべきか決める事ができるのがこの型の強み。ただしあまり長生きできるポケモンではないので、勿体ぶらずに初手の時点でどう動くかを決め打ってゲームメイクしていく必要がある。それでも相手の選出をある程度見てから動きを決められるのは大きなアドバンテージで、抜きと崩しの双方を担えるZ技2つ持ちの使い勝手は良かったように思う。

 

残念な事に宿敵であるポリゴン2を一撃で倒す事はできませんが、隣と協力すれば十分ワンキル可能なダメージが出るので頑張って今までの恨みを返してやろう。

 

バイバニラ

 

f:id:kskitaminz:20170117190815g:plain

性格:臆病

特性:雪降らし

持ち物:拘りスカーフ

実数値:147(4)-×-105-162(252)-115-144(252)

技構成:吹雪/フリーズドライ/冷凍ビーム/ラスターカノン

 

姉妹百合ポケモン

前回の構築では雪降らし枠はキュウコンでしたが、カミツルギとの不毛な同速勝負、プテラの雪崩怯みに怯え続ける生活、コケコに上から万ボルを浴びせられ痺れてそのまま死んでいく悪夢に疲れたのでバニラにした。

運に左右される要素を極力排除したかったので上記がほぼ採用動機の全てなのですが一応理由の後付けをさせてもらうと、

  • コケコよりも先に動けるのでウインディやべトンを削ってから万ボルを浴びせることができ、実を食わせずに即処理できる可能性が生まれる
  • キュウコンと違い確実にツルギを抜けるので、吹雪で削ってからツルギを動かしブーストをかけるといった動きをツルギの最速を保ったまま行える
  • 先攻フェローチェワンパンの可能性が生まれる
  • キュウコンよりも火力が高く速いので、霰と合わせて削り能力に優れる

こんなところ。

後述する鉢巻ウインディの神速と組み合わせた際の縛り能力は無限に凄まじく、コケコを全く動かさず処理できたりする。

ちなみに、コケコの万ボルと合わせてべトンを集中する時や、ウォーグルをワンパンする時は吹雪だとたまに耐えられるので冷ビを撃った方がよい。

 

ガラガラやウインディガオガエン等を前にしても臆せず吹雪をぶっぱなして返しのフレアドライブを受け止める事で間接的な削りを行い、裏にいるカミツルギが倒せる圏内まで無理矢理持って行くという身体を張った仕事をよくしてくれます。

意外と耐久が高く、グロスのバレパンやコケコの万ボルを耐えたりするので雑に動かしても強いポケモンだなぁと思った。実はこいつの種族値を把握していなかったので補正かけないとスカーフ持っても130族すら抜けない事を知らずに控えめでツモろうとしていたという悲しい事件があった(

 

 

 

カプ・コケコ

 

f:id:kskitaminz:20170117194720g:plain

性格:臆病

特性:エレキフィールド

持ち物:命の珠

実数値:146(4)-×-105-147(252)-95-200(252)

技構成:10万ボルト/マジカルシャイン/挑発/守る

 

幾多のトレーナーを万ボルの麻痺で泣かせ、ライバルのガブリアスと癒着して放電岩雪崩のクソ運ゲーを行ったりガラガラを処理して貰っている、土地神とは名ばかりの暗黒ポケモン。メレメレ島ごと海に沈め。

やっぱりIDくじとアメ拾える浜辺とすごいオヤジだけ返して。

このポケモン使った事ないって人いないだろうし、特に書く事はありません。強いて挙げるならトリパや追い風パがキッツイんで挑発持たせました、

たまにフリフォやボルチェン、めざ炎が欲しくなる時もあるが、ポリ2のトリルやバルジーナの追い風を止めて勝ちを拾った試合が結構あるので外すに外せない技。放電は味方の防御面が悲報なのとどいつもこいつも拘ってるので守れないという事もあり、撃てないし撃ちたいと思った事もない。

ウインディの神速やバニラの吹雪で削れた相手を仕留めたり、カミツルギがブーストに入れるよう削りを入れたりするのが仕事。他のポケモンの削り性能が高いおかげか、フィールドを奪われても130族の速さを生かしてひたすら上から殴る駒として場に居座り続ける事ができていたので、採用当初懸念していたPT全体の受け回し能力の低さとフィールドを奪い合う特性が噛みあわない、といったような事はあまりなかった。

 

 

 

 

カミツルギ

 

f:id:kskitaminz:20170117201101g:plain

性格:陽気

特性:ビーストブースト

持ち物:突撃チョッキ

実数値:134-203(12)-151-×-82(244)-177(252)

技構成:リーフブレード/スマートホーン/聖なる剣/辻斬り

 

カミツルギはこの構築の第二のエースであり、自分よりも速いバイバニラの吹雪やウインディの神速、カプコケコの攻撃などで削れた相手に対して殴りかかってとどめを刺し、ビーストブーストで攻撃力を上昇させてそのまま後続も切り倒すという役割を担っている。

火力は素早い味方の削りやビーストブーストで賄い、チョッキを持たせて行動回数を多く確保するのが狙い。……とは言え、A実数値203は特化130族よりも高いので、素でも結構な火力があったりする。

ウインディの威嚇や、レヒレのフィールド張り替えなどでサポートしてやるとより長生きし、どんどん火力が上がって手が付けられなくなる。

また、攻撃技を四つ確保しているので範囲が広く、カミツルギミラーやメタグロステッカグヤ、ガラガラ、ガオガエンウインディ等にも打点を持つ事が可能。苦手な炎タイプを処理しつつブーストが入ると一気に勝ちに近付くため、他のポケモンを盾にしてフレドラの反動ダメージを蓄積させるという強引な削りを行う場面が多くあった。それに見合うくらい強力なポケモン

 

 

 

ウインディ

 

f:id:kskitaminz:20170117220642p:plain

性格:意地っ張り

特性:威嚇

持ち物:拘り鉢巻

実数値:195(236)-167(172)-102(12)-×-101(4)-126(84)

技構成:フレアドライブ/神速/ワイルドボルト/インファイト

 

威嚇で隣にいる高速アタッカーの耐久を底上げし、鉢巻神速でとどめや削りを行う。

鉢巻神速は無振りコケコのHPを半分削ぎ取るくらいの威力があり、バイバニラのスカーフ吹雪と合わせて縛り範囲を広げたりカミツルギがスムーズにブーストに入れるようサポートしたりする。

鉢巻フレアドライブはH振りレヒレやテンプレガラガラのHPを四割くらい削れるので、バイバニラを見て吹雪受けに来たこいつらにぶち当たればそのまま縛る事が可能。

この構築において後発から繰り出しのできる数少ないポケモンで、拘り持ちの技選択をリセットする為に置いたり、威嚇を入れつつ神速で隣の縛りを解除したりと非常に活躍してくれた。

配分は最速カグヤ抜き抜き、HBカグヤ、H4テテフをフレドラで確一、残り耐久のやつ。

バニラの隣に置くならH16n-1にして、ポリ2がキツいのでB>Dにした方がいいかもなぁと思って計算してみた事もあったが、努力値が4余ったりしてうーんって感じだった。

 

計算し直したらいい感じの配分できました。

204-204-4-0-12-84

 

 

 

 

カプ・レヒレ

 

f:id:kskitaminz:20170117223210p:plain

性格:控えめ

特性:ミストメイカー

持ち物:拘り眼鏡

実数値:175(236)-×-136(4)-161(252)-151(4)-107(12)

技構成:濁流/熱湯/ムーンフォース/マジカルシャイン

 

配分は霰ダメージ考慮のH16n-1、Cぶっぱ、S4振りの同族抜き。絶対もっとS振った方がいい。

相手のテテフやコケコからフィールドを奪い取って隣の耐久を底上げしたり、炎タイプを処理してカミツルギバイバニラの一貫性を作るのが仕事。

濁流の外しを嫌がって甘えた熱湯やシャインを押していた結果落とした試合が幾つもあり、自分はこのポケモン使うの向いてないなぁと思っていたのだが、最終日に半ばヤケクソな気持ちで濁流をぶっぱなしまくっていたらいつの間にか1900乗っていた。こいつつよない?

 

 

 

主な先発二匹

f:id:kskitaminz:20170117190815g:plainf:id:kskitaminz:20170117194720g:plain

とにかく上から殴る事を意識した組み合わせ。

電気技の通らない地面草電気をバニラが、氷技の通らない炎水鋼をコケコが上から殴って潰していく。

この選出をするのは上から殴ってれば勝てそうな相手かつガラガラとかがいない事が殆どなので、後ろには削り残しの掃除としてカミツルギウインディを置く事が多い。

 

f:id:kskitaminz:20170117194720g:plainf:id:kskitaminz:20170117201101g:plain

上から殴りたいがバニラは後ろに置きたかったり出せない構築、要するにギガイアス入りや雨パ等に対して出す。

ウィンディやガラガラのケアとしてレヒレを後ろに置く事が多い。

 

f:id:kskitaminz:20170117190815g:plainf:id:kskitaminz:20170117201101g:plain

 相手の先発にレヒレやテテフが見えていて、コケコを出しにくい時に出す。

べトンの処理に若干もたつくので叩き落とすに対して出しつつ大きな打点を持てるポリゴンZを後ろに忍ばせる事が多い。

 

f:id:kskitaminz:20170117190815g:plainf:id:kskitaminz:20170117220642p:plain

 吹雪の通りがいいPTに対して出す。裏には削り残し処理としてツルギとコケコorポリゴンZを置く事が殆ど。

 

f:id:kskitaminz:20170117163339p:plainf:id:kskitaminz:20170117190815g:plain

ウィンディレヒレ等の中速ポケモンが主体となっている構築に対して出す。

Z破壊光線で中速ポケモンに圧力をかけ、ポリゴンZを上から縛るZガブリアスカミツルギにはバニラが強く出る事が可能。霰ターンをフルに使ったZテクスチャーで攻める事も。ポリゴンZの延命を狙って後ろにはウインディを置く。 

 

f:id:kskitaminz:20170117223210p:plainf:id:kskitaminz:20170117220642p:plain

おなじみレヒレウインディ。フィールド上書きと威嚇により無限の耐久を誇り、鉢巻+眼鏡の火力を押し付けていく。バニラもコケコも出しにくい時は迷わずこれ。

裏にはフィールドを奪い返された時及び拘り解除の引き先、削り残し処理としてツルギを置く。

 

f:id:kskitaminz:20170117190815g:plainf:id:kskitaminz:20170117223210p:plain

氷+水orフェアリーの全体技でガンガン攻める並び。

 この選出をした時は裏の自由度が高く、高耐久で固まっていたりカビゴンやべトンが見えた時はポリゴンZ、電気の通りが良ければコケコ、残りを一掃したければツルギウインディ、と選択する。

 

f:id:kskitaminz:20170117153823p:plain

終結果はこんな感じでした。100位タイが1913なので惜しくも100位以内には入れませんでしたが、ポリゴンZを勝たせてやるという目的を達成できたので個人的には満足しています。

次回はもうちょっとポリゴンZを選出できるPTを作ってやりたいです。